女性の抜け毛の原因

女性の抜け毛の原因

 

女性の抜け毛の原因には、複数考えられますので、順番に挙げていきましょう。

 

ホルモンバランスの乱れ

 

女性は一生のうちでも、結婚や出産、更年期など、ライフステージに伴いホルモンバランスが様々に変化します。

 

特に、加齢に伴う女性ホルモンの分泌の減少は、髪の毛の成長に大きく影響します。

 

女性ホルモンには、髪の毛の成長と深い関わりのある、エストロゲンという物質が含まれます。

 

そのため、エストロゲンが減少してしまうと、髪の毛が痩せたり、抜け毛が起こったりしてしまうのです。

 

また、出産後のホルモンバランスの乱れも抜け毛を招くことがあります。

 

出産に伴い、妊娠中減少していたエストロゲンが、急激に元に戻ろうとします。

 

この急激なエストロゲンの増加が、ホルモンバランスの乱れを誘発し、抜け毛へつながってしまうことがあります。

 

生活習慣の乱れ

 

生活習慣の乱れはあらゆる問題を引き起こします。

 

中でも、過剰なアルコール摂取や喫煙、睡眠不足や無理なダイエットは、血流を悪くします。

 

血流が悪くなると、頭皮や髪の毛にも栄養素が回らなくなり、発毛サイクルが停止してしまいます。

 

また、運動不足も血行を妨げるため、適度な運動を心掛けましょう。

 

頭皮ケアが疎かになってしまっている

 

カラーリングやパーマ、間違ったシャンプーの仕方をしていると、頭皮や毛根を痛めてしまい、正常な頭皮環境を失ってしまいます。

 

結果、髪の毛が細くなったり抜け毛となってしまうことがあります。

 

ストレス

 

過度なストレスは、ホルモンバランスはもとより、自律神経の乱れを招きます。

 

自律神経の乱れによって、頭皮や毛母細胞への栄養供給が上手くできなくなり、頭皮環境が崩れ、抜け毛を誘発してしまうこともあります。

 

 

 

女性にとって、綺麗で豊かな髪の毛はとても大切なものです。

 

年齢を重ねても、いつまでも素敵な髪の毛を保つためにも、抜け毛を招く原因を知って、しっかりと予防していきましょう。