抜け毛 原因 毛根

抜け毛の原因を毛根でチェック

毛根の状態を見ることで抜け毛の原因を知ることができます。

 

原因を知ったうえで対策を行うほうが効果的ですから、気になる方は毛根をチェックしておきましょう。

 

毛根が正常な場合、適度な膨らみがあります。

 

そのため、抜けた髪はマッチ棒のような形になっています。

 

大きく膨らんだ毛根がついた状態での抜け毛の場合には、正常なサイクルによって抜けた髪ですので、あまり気にしないようにしましょう。

 

逆に膨らみのない状態のときには注意が必要です。

 

抜け毛の根本に毛根がなかったり、先細りしている髪は簡単に抜けてしまいます。

 

膨らみの途中にくびれがあるような場合には、円形脱毛症などストレス性の抜け毛の心配があります。

 

くびれは強いストレスにより影響を受けている証拠ですから、体の健康ケアはもちろん、精神的なケアも十分に考慮に入れて対策をしましょう。

 

毛根部分は白っぽい色や透明であるのが正常であるため、黒っぽくなっているときにも注意が必要です。

 

栄養が足りなかったり、ストレスを強く受けている可能性があります。頭皮の血行が悪くなっていますので、栄養バランスのよい食事やストレス発散、血行の促進などを意識して対策しましょう。

 

皮脂が白くついて汚れているときには、頭皮が脂っぽくなっていることが考えられます。

 

脂っぽいものを摂り過ぎているなど食生活に問題があったり、洗い過ぎて皮脂の過剰分泌を招いていたり、頭皮の乾燥などの問題が生じていたりする可能性があります。

 

食生活の改善や洗い方の見直し、頭皮の保湿などの対策をしましょう。