抜け毛 対策 食生活

抜け毛の防止のための食生活

抜け毛の防止のための食生活のためには、栄養バランスのとれた食事を一日三回、規則正しく摂ることを心がけましょう。

 

栄養をスムーズに吸収できるよう、就寝する直前に食事をしない、寝る前の食事を重くしない、などのことも考慮に入れるとよいです。

 

抜け毛を防ぐためには、栄養のバランスが大切です。
何かを食べれば防げるというものではありません。

 

バランスよく食べることを意識しましょう。

 

髪を作るためにはタンパク質が必要です。
良質なタンパク質を必要な量、摂れるように心がけましょう。

 

タンパク質を選ぶときには、植物性のものを意識して摂るとよいです。

 

動物性タンパク質も必要ではありますが、脂肪分の多い肉類を多く食べると血液がドロドロになってしまいます。

 

血液にのって栄養は運ばれますので、血行を悪くするようなものは控えたほうが良いです。

 

大豆や大豆製品、牛乳、卵、脂身の少ない肉、魚などで摂りましょう。
なかでも大豆や納豆などの大豆製品は、女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンも摂れるのでおすすめです。

 

髪を作るにはビタミンも大切です。
ビタミンB2やB6といったものには、皮脂の分泌を抑える働きもあります。
意識して摂るようにしましょう。

 

ビタミンB群は、レバーや大豆、牛乳、魚介類、ナッツ類、果物などに含まれています。
ビタミンAやビタミンC、ビタミンEなども意識して摂りましょう。

 

緑黄色野菜やうなぎ、柑橘類、アーモンドやごまといった食品に含まれています。亜鉛も意識して摂るとよいです。
レバーや牡蠣、うなぎなどに含まれています。